メインコンテンツまでスキップ

Kuroco リリースロードマップ

現在、Kurocoは管理画面のUI/UXの改善、外部連携機能を中心に開発を行っております。

2024年

4月 次回のリリース予定

新機能

API

コンテンツ

メンバー管理

カスタム処理

  • バックアップを削除するSmartyプラグイン{backup_delete}が追加されます。
  • {xmltojson}のSmaratyプラグインに、名前空間(namespace)を含む要素もJSONにエクスポートするオプションが追加されます。
  • {purge_cdn_cache}のSmartyプラグインにエンドポイントのURL毎にキャッシュクリアするオプションが追加されます。
  • 以下のトリガが追加されます。
    • メンバーの登録前(管理画面招待)
    • メンバーの登録前(連携時)
    • メンバーの登録後(管理画面招待)
    • メンバーの登録後(連携時)

その他

  • 後処理の出力変換リストで存在しない項目を指定した場合に、レスポンスに空の項目が追加される動作を是正します。
  • 後処理の出力許可リストを指定した場合の項目の計算方法を見直し、パフォーマンスを向上します。
  • ダッシュボードのウィジェットの並び順を設定できるようになります。

7月 次回以降のリリース予定

UI変更

  • カスタム処理のトリガー設定の識別子(ID)入力が選択形式になります。

その他

  • 暗号スイート(cipher suite)の無効化を実施いたします。

サポート

お探しのページは見つかりましたか?解決しない場合は、問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、Slackコミュニティにご参加ください。